コストダウンと業務リスクの回避ができる人事労務管理システム

コスト削減策として人事労務管理システムを有効活用しよう

手を重ねる

会社の業績が思わしくないため、これ以上の悪化をさけるべく、可能な限りのコスト削減の必要性に迫られる場合があります。そんな時は、業務プロセスの見直しを行い、より簡素化したり廃止したりできるところがないか、徹底的な洗い出しを行うと効果があります。例えば、人事や労務管理関連の業務をいまだに書類を使って処理しているなら、人事労務管理システムを導入して電子的処理にシフトするだけでも、かなりのコスト削減効果が見込めるでしょう。
削減できるコストとしては、まず、消耗品費が考えられます。システム化するということは、その分、ペーパーレス化が進むということなので、用紙代とトナー代は確実に減らせるでしょう。また、人事・労務管理関連の手続で作成された書類を外部倉庫と契約して保管している場合は、それも不要に出来ます。
加えて、削減できるコストとして非常に大きなものがあります。それは、人事担当者の人件費です。ボリュームのある従業員情報のデータベース登録作業などは、入社時に社員本人に担当してもらうため、採用数が増加した場合でも、人事スタッフの仕事が何倍にも増えることはありません。そのため、人事スタッフ増員による人件費の増加を防ぐことが可能です。
このように、多方面でコスト削減効果を発揮できる人事労務管理システム、是非、積極的に導入を進めましょう。

PICK UP

キャリアウーマン

数々のメリットがある人事労務管理システムを導入しよう

一つの変化を取り入れることで、いくつもの問題を一挙に解決できる場合があります。人事労務管理システムを導入した場合もこれに該当し、人事関係の各種申請手続きや労務管理に関連した業務を電子化することで、多くの問題を解決できます。例えば、膨大な数の人事・労務管理手続き関連文書を作成しなくなることで、紙…

More
ネクタイを締める

事業所を増やす前に人事労務管理システムで手順を簡素化しておこう

創業からこれまでの間、本社一拠点のみで営業活動をしてきて、これから事業所を各地に増やしていく場合、準備すべきことは沢山あります。増やした事業所に配属になる従業員に対する人事や労務管理…

Read More
スマホをいじる

人事労務管理業務はシステム活用でよりスピーディにこなそう

部下を多く抱えている管理職者にとって、自分の専門業務の他にこなさなければならない人事や労務管理関連業務は大きな負担です。各事業所所属の部下たちから毎日続々届く各種申請書類をいちいち目…

Read More
手を重ねる

コスト削減策として人事労務管理システムを有効活用しよう

会社の業績が思わしくないため、これ以上の悪化をさけるべく、可能な限りのコスト削減の必要性に迫られる場合があります。そんな時は、業務プロセスの見直しを行い、より簡素化したり廃止したりで…

Read More

NEW ARTICLE